復職から1年が経過した話

hwakuiコラム
hwakui

昨年の9月上旬に、仕事に向かうことができず、1か月休職し同年10月に復職しました。なので、今月で、復職から1年間、なんとか勤務を続けることができました。

この1年で学んだことは、意識して休憩を取ることと、7割くらいの力量で業務をすることです。

以前は、頑張りすぎて、週末になると体力がなくなり、調子が出ず休み気味になっていました。また、疲れがひどい日は、早いと20時くらいに寝てしまい、翌日以降の生活リズムが崩れ、翌月寝付けが悪くなったり、過眠の影響か、頭痛が発生したり、本当に良いことがありません。

また、休職期間に習慣づけた、朝と夕方の散歩は、ひどい雨の日以外、復職後の一年間も継続して行っていました。業務をしていると、どうしてもストレスがたまり、イライラして物に当たったり、業務後食欲がなく、まともにご飯が食べられなくなったりします。少しでも、パソコンやスマホなどのデジタルなものから離れ、身体を動かすことって、割と重要なことだなと思いました。

最近、業務で変わったことといえば、(ほぼ)完全テレワークになりました。家で仕事をしています。会社に出社する時間が無くなり、効率的になった一方で、やはりその分外に出ず家で過ごす時間が多くなり、身体を動かすのも限界があるので、出社時間、帰宅時間を身体に適度に動かす時間に充てられるので、だいぶありがたい環境になりました。

最後に、薬の増減について記載しておきます

■令和2年9月25日(休職期間)
・ビプレッソ徐放錠150mg *1(就寝前)
・セパゾン2mg *1*3(毎食後)
・ラモトリギン錠25mg「トーワ」 *1(就寝前)
・ベタヒスチンメシル酸塩錠6mg *1*2(朝・夕食後)

■令和3年10月16日(直近の処方)
・ビプレッソ徐放錠150mg *2(就寝前)
・セパゾン2mg *1*3(毎食後)
・ラモトリギン錠100mg「サワイ」 *1(就寝前)
・ラモトリギン錠25mg「サワイ」 *1(就寝前)
・ベタヒスチンメシル酸塩錠6mg *1(朝食後)
・アルプラゾラム錠0.4mg *0.5(頓服・不安時)
・トリメブチンマレイン酸塩錠100mg「サワイ」 *2*2(朝・夕食後)
・ゾピクロン錠7.5mg「サワイ」 *1(頓服・寝れない時)
・ツムラ葛根湯エキス顆粒2.5mg *1(一日一回)

あれ、何も減ってない・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました