過敏性腸症候群と体重の話

hwakuiコラム
hwakui

3ヶ月くらい前から、毎日腹痛と戦っています。とてもしんどいです。

過敏性腸症候群と診断され、以前処方されたコロネルというクスリ、しばらくはびっくりするくらいの効き目を感じていたのですが、耐性がついたのか、飲んでも効き目を感じなくなってしまいました。

心療内科の先生曰く、過敏性腸症候群以外の可能性があるとのことで、先日、消化器内科を受診することにしました。

そこでは、問診からは、やはり過敏性腸症候群の可能性が高いと言われつつ、もし希望するのであれば、血液検査と、内視鏡を肛門から入れて見てみるという提案をされました。

内視鏡は怖かったので、血液検査だけし、別の過敏性腸症候群のクスリを処方してもらい、2週間様子を見ることになりました。

お薬カード
お薬カード

新しく処方してもらったくすりを現在使っていますが、あまり効果を感じません。やはり、朝起きて、しばらくすると、下痢のような感覚の痛みが発生し、でも便秘で出なかったりします。

話が少し飛びますが、最近体重を測ったところ、一年前に健康診断でC判定だった50kgくらいだった体重が、更にやせてしまい、47、8kgくらいになっていました。

最近は会社に出社しても、お休みの日も、腹痛や、うっすらとした吐き気があり、それに伴い食欲がないため、昼飯を抜くことが多いのですが、それでも、朝と夕飯はがっつりと食べているので、原因は分かりません。食欲がなくても、無理して昼飯を食べるべきなのでしょうか。心療内科の先生に聞こうとしても、いつも忘れてしまいます。

うつ病になると太るという方もいますが、僕の場合、逆のようです。

何が原因なのか、分からなくなるため、双極性Ⅱ型障害以外の体調不良は起こしたくないのが本音です。

・めまい、耳鳴り、耳の閉塞感

・吐き気、動悸、震え

・腹痛、便秘、下痢

・無気力、希死念慮

これ以外の何か病的な異常が発生すると、いったい何が原因なのか、分からないため不安になります。

過敏性腸症候群の原因はストレスということですが、過敏性腸症候群でも、そうでなくても、他に、今起きている腹痛を緩和する方法を思いつく方がいらしたら、ぜひ教えていただきたいです。

なお、最近、市販の新ビオフェルミンS錠を、毎食後に接種しています。

いつも、おなかの調子が悪い時に、頓服で使っていたのですが、こういう使い方があるということを知りませんでした。

とりあえず、何とか腹痛を我慢しながら、血液検査の結果を待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました