障害者にとって住みやすいのは「田舎」か、それとも「都会」かついての考察

記事制作:hwakui

 

東京のIT会社を退職し、高知県、香川県という、四国地方の知らない田舎に3年弱飛び込み、

東京に戻ってきてから2か月弱が経ちました。最近、やっと落ち着いてきました。

まあ生活的に落ち着いただけであって、精神的にはまだまだなのですが・・・。

 

この2か月弱の間、2chか5chか知らないけど、

ワクイヒトシ死亡説が流れている中、自分は一体何をしていたかというと、

トピックスでまとめたらこんな感じでしょうか。

 

1.無駄に1週間だけ実家の新潟市に転入(1週間後、転出)という、非常にめんどくさいことをしてしまった

2.お誘いいただいた、先輩の家に同居させてもらうことになった

3.東京で、とある有名企業の特例子会社(厚生労働省のPDF:特例子会社制度の概要)に応募し、2次面接まで進むも、採用されずに落ちた

※業務内容は、障害者スタッフのマネジメント(管理職)と、新規事業企画推進業務。
利用したキャリアカウンセラーの手違いで、僕自身が”障害者手帳を持っている”という相手の誤解のまま面接が始まる事件が勃発

4.一般社団法人リディラバ様運営のセミナー「R-SIC」のスタッフを5年連続した

5.東京で、特定非営利活動法人 Light Ring.の活動に、不定期に参加することになった

6.Webサイトを2件立ち上げた

7.個人事業「うつ病予防.com」のSSL化、再始動

8.「うつ病予防.com」と「Milkカフェ様」の共同プロジェクトの始動の打合せをした

9.デパスをなくし、セパゾン2mgというクスリになった!

項目としてはこんな感じなことをしていました。

 

・・・うーん。長くなりそうなので、先に結論を申し上げると、

 

都会(東京)の方が、確実に住みやすい。

というか、人生の有意義度のコスパは良いと思います。

 

もちろん、居住のコストなどを考えると、それに見合った、ある程度のリターンは必要なので、

人それぞれだとは思いますが、持論としては、

 

田舎 → 都会 もしくは、 都会 → 田舎

 

という環境を変えることによる、金銭面以外の、

できるようになることできないようになることをまとめてみる時間を作ってほしいかなと思います。





長くなりそうというわりには、特別、上記の各項目ごとに何かコメントしていくつもりもないのですが、

一応、せっかくコラムをお読みの方に情報共有といいますか、どうしてそう思ったのか、理由を知って欲しいので、

自身の経験に基づいた主観を簡単にまとめて述べさせていただきますと、

 

■  都会のメリット

1.電車、地下鉄で移動がすごく楽。遠くに行くのも容易いし、割と安価だと思う

2.家賃相場以外に、特別、田舎と比較して物価の違いを感じない

3.個人事業的な話をすると、クライアントは、全国どこでも作れるし、むしろ東京の方が割と対面で打合せがし易いので良い

4.娯楽がたくさんある(別に僕は遊んでいるわけではないと思っている)

5.興味のある話をたくさん聞けるイベントが豊富だし、気軽に参加できる

6.そもそも大学が東京都内だったので、東京の方が知り合いが多く、遊びやすい

7.個人的に新潟県の実家に新幹線で一本なので、行きやすくなった

8.障害者でも働ける仕事(正規雇用、アルバイト)の求人が比較的多い

 

■  田舎のメリット

1.賃貸マンション、アパートの賃貸価格は、都会に比べ、かなり安い

2.見知らぬ僕を応援してくださる方が、田舎、地方にいらっしゃって、時々、はがきをいただいたり、メールをいただいたり、事業のモチベーションを得ることができた

3.人が少ないので、人混みの嫌いな方には、人に会う機会が少ないので、楽。また、逆に、時々観光に来る友人と会うと、楽しかった

4.メリットに入るか悩ましいが、割と精神病院、心療内科は多かったイメージ

5.田舎ならではの自然豊かな環境が、確かに精神のリラックスにはなった





■ 都会のデメリット

1.人が多い、電車が混んでいて、つぶされる、街中が悪臭でストレス

2.友人の誘いに呼ばれたら行かなきゃいけないと思いがち

3.他人に気を遣わないきゃいけないと思いがち

4.交通インフラが止まって、予定がうまくいかないことがある

5.外食をするとすごく高くつく

 

■ 田舎のデメリット

1.ハイパーペーパーゴールドで、自動車の運転ができないので、交通手段が自動車メインの土地が、僕には不向きだった

2.地元の新潟県に帰るのに、東京を経由する必要がある

3.事業の売上を上げるのが困難だったので、生活がすごく苦しかった(引きずっていて、今現在も苦しい)

4.在宅ワークは、割と既存のスキル重視で、Webサイトの制作に関してはポートフォリオ必須だったので、田舎でのリモートワークは意外と難しいと感じた

5.障害者でも働ける仕事(正規雇用、アルバイト)の求人が比較的少ない

 

 

あくまで、個人的な観点での考察ですので、参考までにしてください。

★僕が高知県に移住する前に読んだ書籍





Pocket