うつ病予防.comについて

2016年7月9日

サービスの目的・意義

 

~はじめに~

 
現在において、統計上、約15人に1人は生涯に1度はうつ病にかかっています。
うつ病は誰でも発症の可能性のある病気です。今このサイトを見ている、健康なあなたもです。

『これ以上、健康な人にはうつ病にかかって欲しくない。』
『療養中の方は、早くうつ病を完治して欲しい。』

そんな思いで制作したサイトです。
 

~サービスの目的・意義~

 
うつ病予防.comは、

①今現在、健康な方が、
うつ病になってしまう前に、
うつ病を予防するための習慣を、私生活に取り入れてもらうこと
そのための予防方法を紹介しています

②今現在、うつ病療養中、治療中の方が、
他の療養者・治療中の方の療養方法、治療方法を知り、より療養・治療に向けた習慣を私生活に取り入れてもらうこと
そのために療養方法、治療方法を紹介しています

この2つが、本サイトの主なサービスの目的になります。
 



 

サービスのサイクル

chart

 

各サービス紹介

 

1.うつ病療養者の実情

このページでは、実際にうつ病を療養・治療している、またはしていた経験がある方が、
”療養・治療のためにどんな生活を心がけていたのか”を知り、自身の悪習慣を見直すきっかけにしていただきます。
当事者の方に、療法方法、治療方法を聞きました。

うつ病療養者の実情ページへ

 

2.予防の為の習慣

うつ病療養者の実情から、うつ病の療養・治療の為にされていることが、
うつ病の予防につながると考えられます。
その予防方法をまとめてみました。
ぜひ、うつ病にならない為に、自身の私生活に取り入れてみてください。

予防の為の習慣ページへ

 

3.リンク集

うつ病関連のサービス、また、療養・治療に力を入れている方々のブログを集めました。
うつ病当事者が日頃どんな生活をしているか、実際に見てみましょう。

リンク集ページへ
 



 

制作チームからのメッセージ

 

HITOSHI WAKUI

僕は、軽度のうつ病と診断されて約4年間、未だに完治しません。
もはや、かかってからでは遅いのです。”軽度”ですら、なかなか治りません。
なので、他の方にはうつ病になってほしくないという願いを込めてこのサイトを企画・制作しました。
今日から、うつ病にならないように自身の生活の習慣を見直していただけたら幸いです。

 

YUKAKO UNO

「気付かないうちに積み重なった心の荷物が、ある日突然ガラガラと崩れて起こる。」
私はうつ病をこのように感じています。
崩れるほど多くの荷物を背負わないように日々していくことが、何よりも大切です。

 

Pocket